オメガエア OMEGA AIR 圧縮空気フィルター 圧縮空気とは

圧縮空気ってなんだろう?


圧縮空気は、事実上すべての産業で使用されており、製品の駆動や品質維持に
欠かすことのできないユーティリティーです。
圧縮空気とは、その名の通り「空気を押し縮めて圧力を高くしたもの」です。
通常、わたしたちが呼吸している空気は大気圧と呼ばれるもので、
周囲の空気と同じ圧力を持っています。



通常、圧縮空気を作るためにはコンプレッサが用いられます。
コンプレッサにはピストンやローターのような内部に動く部品を持っています。
この部品が動くことで、空気を圧縮します。

空気を圧縮すると、分子同士が密集しているため、圧力が上昇します。

例えば、風船には空気が詰まっていて、風船の中の気体は一定の圧力を持っています。
しかし、その風船を握りつぶすと、風船の中の空気が圧縮されます。
すると、圧縮された空気の圧力は上がり、風船が張り詰めるようになります。

同じようにコンプレッサで空気を圧縮すると、空気の分子がぎゅっと詰まり、
その結果、空気の圧力が上がります。

5,000+ Compressor Illustrations, Royalty-Free Vector Graphics & Clip Art -  iStock | Air compressor, Gas compressor, Screw compressor


工業で圧縮空気が使用されるもの

1. エアツール: 工場や作業現場で使用されるエアツールは、圧縮空気を動力源として動作します。
  エアーレンチ、エアーグラインダー、エアーハンマー、エアーブラシなど、様々なエアツールがあります。
  これらのツールは高いトルクやパワーを提供し、効率的な作業を可能にします。

2. 圧縮空気制御: 工場の自動化や製造ラインでは圧縮空気を使用して、機械や装置を制御します。
  圧縮空気を使用したシリンダーやバルブなどの制御部品を使用し、生産ラインの動作や機械の動きを制御します。
  空気圧制御は、正確な動作制御や高速応答性を提供し、製造プロセスの効率向上に貢献します。

3. 清掃と除塵: 圧縮空気は向上や作業現場での清掃や除塵作業にも使用されます。
  エアブロワーやエアノズルを使用して、機械や部品の表面を清掃したり、ゴミや粉塵を吹き飛ばします。
  圧縮空気は、他の清掃方法では届きにくい狭いスペースや細かな部分にもアクセスできます。

4. 梱包と運搬: 圧縮空気は製品の梱包や運搬プロセスで使用されることもあります。
  エアーリフターやエアーマットを使用して、重い製品や貨物を持ち上げたり、滑らせたりできます。
  これにより作業の負担を軽減し、生産性を向上させることができます。

上記のように圧縮空気は様々な分野で利用されており、重要な役割を果たしています。
圧縮空気製品については、下記をご覧ください。


コラボコラボアライアンス

楽天楽天

CSECSE

iprosipros

PAGE TOPPAGE TOP